kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

日本 Japan

縄文期から日本列島を海上交易で結ぶ一族がいた 沖縄北谷町で東北の縄文土器

ryukyushimpo.jp 因幡の白兎の頃(稲と共に倭が日本列島に渡って来て、居住地を広げ始めていたころ)には間違いなく立派な交易船で行き来していたと信じています。 その仮説の裏付けになればと期待します。 私のブログにおける主要関連部分は下記。 淤岐嶋を…

「鵜戸」「宇土」「宇都」「委奴」は「菟度」であり、海を渡る倭のこと。「委奴」が訓読みされて「ヤマト」となった?

過去のブログで、漢委奴国王印(かんのうとこくおうのいん)の注意書きを下記の通り入れた。 《「倭」と「委」は同音である。wo が 「倭」あるいは「委」として、用いられて不思議はない。》と上記に書いたが、「倭」から人偏(ニンベン)「亻」をわざわざ外…

The List of V.I.P. Yasukuni Shrine Visitors After the War and "War Shrine Chinese Propaganda"

Do you know no country in the world had blamed Japan Politicians' visit to pay homage to the war dead at Yasukuni until August 14, 1985? The List of V.I.P. Yasukuni Shrine Visitors After the War and "War Shrine Chinese Propaganda"

笠紗の岬こそ、天孫の上陸地点 (続)古事記の天孫降臨に言う「韓国(からくに)」とは

神としての天孫は、霧島神宮で祀られ高千穂の峰に降臨したが、生身の天孫一行はウツホフネに乗り、わたつみを渡り来て、笠沙の岬に上陸したのであろう。

陳侃の『使琉球録』にみる沖縄方言の紹介/「うちなーちゅー」は「おきなわひと」の訛り

「日本人」は当時、「やまとひつぉう 」(亞馬奴必周 jamatohizhou → yamatohzto →yomaton-zhou) で「やまとひと」だった。 秘周は hizhou と読み 人 hito の事だと推測できる。 「琉球」は 倭急拿(wojinah )と明語で発音。「をじなは」だろう。(緑色1行201…

(続)陸の真っただ中に海渡(うと)

広島県教育委員会事務局管理部文化財課から、三次市海渡町の地名の伝承と帰海寺所蔵「木造薬師如来坐像」の由来について、下記の通りにご回答をいただいた。 ご協力ありがとうございます。 本件に関する考察は別途行いたいと思っています。 1 「うと」と読…

古事記の天孫降臨に言う「韓国(からくに)」とは「韓国岳(からくにだけ)」であり、天孫降臨の地は霧島神宮

古事記の天孫降臨に言う「韓国(からくに)」とは、朝鮮半島の事というのが通説・多数説のようだが、ウツホフネでわたつみを西南諸島経由で南九州に渡って来た日本人の祖先たちが目印や指標として子孫に伝えようと記録に残そうとするなら、朝鮮半島ではおか…

日本古代史の謎を解くカギは、中世沖縄語の「を」だった。

陳侃の使琉球録に記載してあった「倭的毎」は、その記載の当時「をーつめぃ」と読み、沖縄に置いて皇帝を意味する言葉の「音」を表記する3文字であった。 意味は「皇帝」であり、「大王」のことだ。 中世沖縄で「を」を明の官吏に読ませるために充てた漢字…

陸の真っただ中に海渡(うと)

【陸の真っただ中に海渡(うと)】 広島県三次市に「海渡(うと)」の地名があることを知った。広島と言っても、鳥取との県境に近い陸の真っただ中である。しかも「帰海寺」という寺もある。木造薬師如来坐像は広島県重要文化財と書いてあり、大国主のウサギ…

「漢委奴国王印」は、東ユーラシア大陸出身の倭族が渡って打ち立てた国、鵜戸の国、その国の王の印

「漢委奴国王印」 の「漢の委の奴の国王の印」という表現は、 『漢(から)の菟(倭)が度りし鵜戸の国、その国の王のしるし』 という意味で捉えるしかない。 東ユーラシア大陸出身の倭族が渡って打ち立てた国、鵜戸の国、その国の王の印 という意味である。…

「漢委奴国王印」の「委奴国」は倭が渡って来た国という意味の「うとのくに」だ。

一般に「かんのなのわのこくおういん」と読まれている「漢委奴国王印」の話だ。 「漢委奴国王印(からのうとこくおうのいん)」の「委奴国(うとこく)」は倭が渡って来たという意味の「倭度(うと)」であり、「うのとこく」「うとこく」「うとのくに」等の…

和邇とは船だ(船は和邇である)と因幡の白兎の物語に書いてある

和邇とは船だ(船は和邇である)と、因幡の白兎の物語*に謎々の形ではっきり書いてある。 和邇が列をなして伏す場面がそれである。 和邇列伏 を(わにれつをなしてふす)と(わにに「伏」をつらねる)と読んでその通り並べてみると、実際には縦書きだが、 和…

稲を持ちし倭、丸木舟の上を渡る 因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 まとめ

「兎度和邇上」*の和邇の上を渡るウサギは因幡のウサギ「因幡之菟」なので、 「稲羽(稲穂)之菟(倭)度和邇上」稲穂の倭、和邇の上を度る (稲を持ちし倭、丸木舟の上を渡る)とすれば、意味が一層鮮明になる。 稲穂を持った日本人の祖先たちが、和邇と呼ばれ…

(付録)因幡の白兎 兎と鰐 大国主命

誰と出会っても恋に落ちず、強く惹かれる人もなく、「世界は私と貴方(和邇)だけよ、私と貴方、本当に私と貴方だけ、と大勢の男を騙して、ここまで来たのに、最後の最後に、貴方に衣を全て脱がされちゃったわ」 私、騙したつもりの元カレに騙されて日光が降…

因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 解説

ウサギ族は海の向こうの国から、多くのウツホフネ(菟乍歩伏寝)を連ねて、幾夜となくその船の中で寝起きしながら、わたつみを越え渡って来た種族である。特に因幡のウサギの一族は稲穂を日本に伝えた種族として特徴のある一族である。稲羽とは「稲を伝えた…

因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 (4)

【超訳】 私、騙したつもりの元カレに騙されて日光が降り注ぐ浜に連れて来られ、いつのまにやら裸に剥かれちゃって、気が付いたら浜辺で気絶していたのね。だからひどい日焼けだったの。日焼けをあなたの兄弟の教えてくれた方法で治そうとしたら、火傷が重症…

因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 (3)

恋に落ちることもなく、こう言う人が良いという理想も、「この人なら」と強く惹かれる人もなく、いままで私が大勢の男たちを欺いて来たのに、とうとう最後のあなたに衣を全て脱がされてしまいましたね

因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 (2)

【超訳】 裸のウサギに、「そのひどい日焼けを治すのには、海水を浴びて風にあたると良いから、高い山の風当たりのよい尾根で横になっていなさい」と大国主の兄弟たちが教えた。だからウサギは教えられた通りにした。そうしたら体中の皮が剥けて、そこに塩が…

因幡の白兎 兎と鰐 大国主命 (1)

【超訳】 #大国主命 の兄弟は大国主をのけ者にして、「国」とはあいつには不相応だとばかり、大〇主(大穴文字=#大穴牟遅)と「国」の字を抜いて呼んでいた。八上姫をものにしようとみんなで稲羽に出かけたときも、大国主にだけ袋を持たせ従者として従えていっ…

History / Senkaku 大日本輿地全圖 明治19年 吉川秀吉編集 荒賀精一校閲

大日本輿地全圖 明治19年 吉川秀吉編集 荒賀精一校閲 Meiji shinkoku yogo sonyu Dai Nihon yochi zenzu = The map and chart of Japan 1886. Digital Collections - Maps - 880-01 Yoshikawa, Hidekichi. Meiji shinkoku yogo sonyu Dai Nihon yochi zenzu …

History / Ryukyu 琉球王国正史 『中山世鑑』

琉球王国の初めての正史である中山世鑑によれば鎮西八郎こと源為朝が琉球に逃れ、その子が琉球王家の始祖舜天になったとする記述がある。 源為朝を祖とする舜天王朝は3代目の義本王の時に一旦滅んだが、後に第一尚氏が倒れ­たあと新王統を開いた、第二尚氏の…

稲冰命のこと と 余談

海幸彦と山幸彦の物語* で 「稲冰命=イナヒノミコト(5)が、琉球に帰ることでヤマトとわだつみの国との正式の交流は、その後回復することなく途絶えたと思われる。記録が絶えてしまうのだ。」 と書いたことについて、一言述べておこう。 「冰」は、現代語…

日本人を考える 昔話の「鰐」は早船を操る人や船の事で「をに」鬼と同義だった? 

2016年11月2日現在の私の脳中での独り言 高天原(チベット高原)からガンジス河口へ、そこから天の岩船に乗り越南・長江河口へ。ここから二手に分かれたのだろう。 いずれの部族も稲穂を持って? ひとつは一気に五島列島経由で北九州・朝鮮半島へ渡って来た…

History / 古代日本と琉球 海彦(海佐知)と山彦(山佐知)の物語を解釈する

大昔の九州で 山を生活の場にしていたグループと 浜辺を生活の場にしていたグループがいた。 もともと一つの部族であったが、すでに米を主食とし農耕を行っていて何世代も経ち、部族の人口が増えていくにしたがって、部族はいくつかの集団に別れていった。 …

Essay /  ドゥテルテ大統領報道 「犯罪者を裁判の手続きなしに殺した」?

【ドゥテルテ大統領報道】「犯罪者を裁判の手続きなしに殺した」? 誰が麻薬組織の協力者になっているかわからない社会。警察幹部ですらマフィアから鼻薬を嗅がされている社会。それが一変する。ドゥテルテの功績だ。 敵と味方を見きわわめることが出来なけ…

Essay / 過労死問題 恥ずかしい日本企業の低生産性:スゥェーデンの労働時間を知ろう

過去のFBへの投稿から 日本企業が製造部門で世界最高水準の生産性を誇るのに、事務部門・サービス部門では、世界最悪の生産性しか示せない恥が隠されたままになっているということ。 【恥ずかしい日本企業の低生産性:過労死事件】過労死事件は、あまりにも…

History / Senkaku  1808年 英国 William Faden氏のAsia図 尖閣は琉球王国に属する

【1808年 英国 William Faden氏のAsia図 】 「尖閣は琉球王国に属する」を地図の記載から推測できる

Essay / 法学における「国際性」とは【日本の国益を守れる法学者がいないという現実】

法学における「国際性」とは 【日本の国益を守れる法学者がいないという現実】 日本の法学部卒業者は第一に官僚、第二に司法を目指すため、国際感覚に欠けるものが多い。殆どだと断定できるほどだ。 私の師である駒沢貞志先生とハンス・ベルツェル先生からは…

Essay / 太平洋に離島を有する東京都知事の力量が問われる

【太平洋に離島を有する東京都知事の力量が問われる】2016-07-12 午後6時40分投稿 #都知事戦 にマスコミの注目が集中しているが、全てのマスコミが論点を外している。だが、それも今だけだ。 ハーグから南シナ海に関する判決が出る。 そうなると、沖ノ鳥島等…

Essay / History 第一列島線が歴史戦と本物の戦争の舞台

【第一列島線が歴史戦と本物の戦争の舞台】 南シナ海の島嶼に対するチャイナの主張は根拠がありません。本件に関してフィリピン政府がハーグの国際司法裁判所に調停を申し込みその判決が今月12日に出る予定です。 チャイナは早くも調停の結果を認めるつもり…

八幡は隼人と秦氏をつなぐ言葉

過去のFBへの投稿から いい しげる 2015年6月23日 18:27 · 以下は、仮説である。私は民間の人間で学者ではないので、この後を研究してくれる人間がいれば嬉しい。 八幡は隼人と秦氏をつなぐ言葉だと思っている。隼人が八、幡が秦である。 古事記における海彦…

‪尖閣‬ は日米防衛‬ の要 尖閣は石油や天然ガスだけではなく戦略的価値を持つ

【‪#尖閣‬ は ‪#日米防衛‬ の要】 ‪#尖閣諸島‬ を赤色凶悪土匪支那に占領されるとMade in Chinaの弾道弾は、オソロシアの上空を飛ばずにアメリカ西海岸を攻撃できる。中共は米露二大強国を相手にするリスクを避け、対日米戦争を計画できることになる。 「尖…

9条こそ平和憲法にとって障害になっている=私的改憲論

【9条こそ平和憲法にとって障害になっている=私的改憲論】 国民主権と その土台である基本的人権を守るために「平和」を守る誓いをしているのが現行憲法だ。しかも前文で書かれている「平和」は不戦状態を指すのではなく、また単なる不戦の誓いとして述べら…

History / Japan  日本各地に残る”u”と発音する地名(例えば「宇」「鵜」「于」他)は、『倭の』という意味を持つ。倭は”wo”と発音した。

掲題の事実については、既にこの私のブログで述べているつもりだったが、明記していなかったので、題字に明記した。 根拠は、下記のブログとそこで参照されていることをご覧いただきたい。 kaiunmanzoku.hatenablog.com kaiunmanzoku.hatenablog.com kaiunma…

History / Senkaku 1892 ドイツ Meyers kleiner Hand-Atlas  国境線が台湾島と尖閣諸島、与那国、緑島の間を通り、蘭嶼の北方を横切っている。

国境線が台湾島と尖閣諸島、与那国、緑島の間を通り、蘭嶼の北方を横切っている。 台湾島は中央の山脈で色分けされており、西側が対岸の福建と同じ桃色、東側が橙色で彩色されている。 日本海では、鬱陵島と竹島の双方が日本として彩色されている。 北海道と…

尖閣 今すぐ政府とマスコミは尖閣の歴史戦に参加せよ

2016-5-4 の facebook への投稿から 【今すぐ政府とマスコミは尖閣の歴史戦に参加せよ】 尖閣をもっと新聞やテレビで取り上げねばならない。対外発信の絶対量が足りない。 中共の嘘八百が、延べで800どころか何万回も(現地メディアだけだとしても)新聞テレ…

Arc of Freedom and Prosperity: Japan's Expanding Diplomatic Horizons

Speech by Mr. Taro Aso, Minister for Foreign Affairs on the Occasion of the Japan Institute of International Affairs Seminar "Arc of Freedom and Prosperity: Japan's Expanding Diplomatic Horizons" These sentences are cited from MOFA: Speech…

【外交】人類の敵に堂々と異議を唱えよ かれらと世間話や金儲けの話をする前に、非道を非難せよ

2015年4月8日のfacebookへの呟き 共産貴族の財産と地位を守るための専制が行われている国。彼らの利権を守るために空や川、湖や海、草原や森林が汚染される。それに抗議する人々の人権が蹂躙される。 かれらと世間話や金儲けの話をする前に、非道を非難しな…

山幸彦は空船(うつほふね)? 鹿児島神宮として知られる大隅正八幡宮の「大隅正八幡宮縁起」の考察

鹿児島県にある鹿児島神宮として知られる大隅正八幡宮の「大隅正八幡宮縁起」によると、 震旦国(中国)の陳大王の娘・大比留女(おおひるめ)は、七歳のとき夢で朝日を受けて身籠もり、王子を生んだ。 王たちはこれを怪しみ、母子を空船(うつほぶね)に乗…

Essay / 「市民」が国旗・国歌を否定する理由 - 「市民」と言う「反国家グループ」

【「市民」と言う「反国家グループ」】 国民国家の誕生とともに「国民」が誕生した。 日本人は明治になって、その国土に住む住民全てが日本国に参画することで日本に帰属するという意識が生まれた。 未だに国民国家でない国も多い。そこには「国民」はいない…

Comfort Women / Japan officially denied "Forcible Recruit" and "Sex Slavery" in the United Nations (Digest version)

The full-scale fact-finding study on the issue of “comfort women” conducted by the Government of Japan in the 1990s had not found confirmation of the widespread belief that such women had been forcibly removed from their country of origin …

Essay / Japan 立憲政治下の国民の合意は、そのまま「憲法制定勢力」である 私的憲法論

【立憲政治下の国民の合意は、そのまま「憲法制定勢力」である】 憲法前文の冒頭に「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し*」とあるように、主権者たる国民の意思は立法機関を通じてなされるというのが、日本国憲法の大前提です。…

Essay / Japan 憲法を解釈学として教条化する曲学阿世の徒に物申す

【憲法を解釈学として教条化する曲学阿世の徒】 立法府が国難を乗り越える措置をタイムリーに行うよう促すこと、国民の代表たる議員に必要な改革を促すことが議会制民主主義です。主権者たる国民と議員の責務といえるでしょう。国難を論じず、ただ解釈論だけ…

History / Japan 天の岩船と南州異物志の鉄で装甲された船

南州異物志に出てくる鉄で装甲された船がインド洋を越えて南シナ海へ入ってくる話は、日本の神話である古事記や日本書紀に描かれる「天の岩船」を連想させる。

History / Senkaku 1872年 Stieler氏の地図 過去のfacebookへの投稿から

2015年6月25日facebookへ投稿 産経でご紹介の東大所蔵の明治元年の地図ではありませんが、同じスティーラーの手になる1872年の地図。 China ... Korea und Japan. - David Rumsey Historical Map Collection 当時の地図を作成した人々の認識がわかります。特…

History / Senkaku 1795年 オーストリア 尖閣を琉球と共に赤く塗り日本として台湾島の付属島嶼と区別する地図 八重山日報で紹介

尖閣と琉球を赤く塗り台湾付属諸島(黄色で塗られている)と区別する さらに、日本列島も同じ色で染めている。 先日のブログで「尖閣を含む琉球諸島は日本」という認識が欧州でも、遅くとも1787年以降に存在したと断言したが、それを裏付ける地図の1枚だと言…

History / Ryukyu 1787年英国 琉球は日本と記された地図 遅くとも同年には「琉球は日本」と言う知見が欧州に伝わっていた

A general map of the world or terraqueous globe A general map of the world or terraqueous globe. - David Rumsey Historical Map Collection 全体図 Author:Dunn, SamuelDate:1787Short Title:A general map of the world or terraqueous globe.Publis…

History / Senkaku 1800年 仏国地図 「日本の島々と中華帝国」台湾島東岸部を含めその東の島々は日本に属する

1800年調製 L'Empire de la Chine avec les îles du Japon. 「日本の島々と中華帝国」 Chine, Japon. - David Rumsey Historical Map Collection Author:Lattre, JeanAttributed Author:Delamarche, Charles FrancoisDate:1800Short Title:Chine, Japon.Publ…

History / Senkaku 1886年英国地図 1876年の地図同様 尖閣諸島を示す Tia-yu-su が沖縄や宮古島らと同じ色に塗られている。

同じ会社の手になる1876年の地図と同じ事実が確認できる。 尖閣諸島を示す Tia-yu-su が沖縄や宮古島らと同じ色(黄緑)に塗られている。 ちなみに、この「Tiao-yu-su」は現在の久場島だ。その左、やや下に3つの島々が見える。魚釣島、北小島、南小…

History / Senkaku  1912年 英国の地図帖の日本地図に尖閣諸島を琉球諸島と明記

BOSTON PUBIC LIBRARY所蔵 の Atlas 地図帳A literary & historical atlas of Asia by John Bartholomew Published 1912 Publisher London : J. M. Dent & Sons ; New York : E. P. Dutton & Co. 上記史料はここから閲覧可能 archive.org 地図 JAPAN の右下…

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.