kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

時事

政治の道は修羅の道 プーチンの暗殺実績リスト

【政治の道は修羅の道】 重いものを載せれば載せるほど修羅が通過したあとは深い轍が残ります。 修羅の道を歩むと決めて実行しているプーチンにはその覚悟と使命感があるのかも知れませんが、立ちはだかる人間をそのまま轢き殺すのは安易で責められるべきで…

人間娑婆世界の地獄は朝鮮の京城に出現したり 朝鮮独立党の処刑 福沢諭吉

収賄の罪などで懲役24年と罰金180億ウォン(約18億円)の1審判決を受けた韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告が、控訴を放棄する意向を表明した。2018年4月16日、聯合ニュースなどが報じた。 福沢諭吉の「朝鮮独立党の処刑」から抜粋引用する下記の1885…

憲法に「軍」「武力」の明記を それは「戦争の放棄」と矛盾しない

軍とは武力のこと 武力とは、相手の攻撃、つまり「戈」を「止」める力のことと位置付けるべきだ。 漢字の成り立ちでよく説明されるこの例えは「止」に歩く意味があって戈を持って進むことらしい。が、近代戦における戦力や武力が開戦を防ぐための抑止力を意…

朝令暮改こそ大相撲の権威を汚す

朝令暮改こそ大相撲の権威を汚す 大相撲巡業の主催者として、公の場で土俵に上がったらしい。記事によると、「皇后陛下でも大相撲の土俵に上がれないことはワタシも知っています。恐れ多くて土俵には上がれません」と断ったが、前田山に強く勧められて、1957…

分かりやすい破壊工作手引書(米国戦略諜報局)"Simple Sabotage Field Manual" by OSS 日本の立法府破壊工作進行中

掲題の破壊工作マニュアルについて1部を紹介したい。 昨年(2017年)から続く国会の議論、モリカケ及び自衛隊日報問題の野党とマスコミの取り上げ方、が日本の立法府と内閣に対する破壊工作(Sabotage)そのものだと気付いてもらいたいためだ。 なお英語の …

朝日のいわく「もう一度言う。信頼を失った〇〇が△▼△▼を論じても、国民の理解は得られない」

【朝日新聞:天に唾する】 だいぶ前に『四十二章経』で「中國」についてブログを書いたが、朝日新聞は「天に唾す」という有名な故事も思い出させてくれた。 仏のいわく、悪人の賢者を害するは、猶ほ天を仰ぎて而 も唾するに、唾、天に至らずして、還って己に…

立法の担い手たる素養なき人々 護憲を騙る詐欺師達が似非正義を振りかざす

立法の担い手たちが、立証責任・挙証責任を転嫁し、無罪推定を認めない。そんな証人や参考人の喚問に疑問を感じないだろうか?彼らが作る法律で人権が保護されるはずなのに。「法を作る能力に欠けた言動」をする議員は許してはいけない。彼らは人権とそれを…

憲法前文に入れるべき言葉

日本国民の、日本国民による、日本国民のための憲法であるなら「日本の歴史と文化の尊重」もしくは「三種の神器継承の精神を護持する」の語句。「民族の存亡を賭して戦った日本史上唯一無二の本土決戦が沖縄で行われた」や「失われた領土」の記述。日本人が…

出口を心配するより、民間留保資金を吐出させて緩やかなインフレを実現するのが先決

【消費税上げよりデフレ克服:知恵を出すのが先決】 デフレの原因は金融緩和で出回った金が企業内留保や個人の貯蓄に埋もれてしまう事。 社会保障充実のために消費税の一部を財源とすると言うが、1000兆円に達しようとする埋もれた民間の留保資金を流動化さ…

【三種の神器継承の精神】を破壊するような勢力を粉砕し、撃破し去らねばならない。三島由紀夫

日本史の全てを通じて守られてきた【三種の神器継承の精神】を、日本の文化の全体性と、連続性を映し出すものを、終局的には破壊するような勢力に対しては、われわれの日本文化伝統をかけて戦い、粉砕し、撃破し去さらねばならない。

韓国大統領「南北と米の3か国首脳会談開催も可能」:主導権は日米にあり

【米韓朝3国会談の打診は日米の圧力の成果】 主導権を日米に握られたことに南北朝鮮は焦っている。文在寅が米韓朝3国会談に触れたのがその証拠だ。 日米の圧力が効いているので、話合いによる緊張緩和が進捗していると、あたかも南北朝鮮間の努力によって…

Memo 働き方 残業 現金

残業代は現金の提案 残業は、管理者の隣席管理の下で行わせ、業務終了後即時現金で通常時の30%(深夜50%)増しの時間給を支払うこと。 上に違反した管理者は残業時間×30日以下の懲役、企業は残業相当分の1000倍以下の科料・罰金に処す。 上記は2018年1…

チャイナ国家主席の任期撤廃と米朝会談は第一列島線の危機

習近平国家主席の任期が撤廃されたことと米朝会談が5月に行われることとなったことで、第一列島線の危機が予測されます。 その理由と背景:チャイナは北朝鮮をカードに日米をゆすりながら、同時に日米をカードに北朝鮮にらみを利かしてきました。チャイナ主…

Memo 米朝首脳会議5月と言う報道を受けての意見表明

意見表明のログ 13:01 2018/03/09米朝首脳会談をプロパガンダ工作の視点から見ると、国際世論で文在寅が英雄になってしまうかもしれない事態です。これは日米韓にとって最悪で半島統一を狙う北の思う壺です。主導権を日米が取り戻すには、圧力をかけ続け、拉…

日本国憲法を教条化して「指導原理的性格」を持たせようとする日弁連

日本国憲法を教条化して「指導原理的性格」を持たせようとする日弁連。 それこそ「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」という国民主権をないがしろにし、「国民の厳粛な信託に」よって成立した政権を愚弄する話だ。日本国憲法が…

防諜:日本における外資系企業の投資について ファーウェイの進出に思う。

【防諜:日本における外資系企業の投資について】 〇日本国内投資に関する規制の略歴 1964年にOECDに正式加盟。日本は資本自由化を義務づけられる。 1967年に段階的資本の自由化の開始。 1973年の段階で、農林水産業、鉱業、石油業、皮革または同製品製造業…

半島には親日・親米政権が絶対に必要 半島危機が現実化している段階で必要な認識

日韓断交と言っていられるのは、反日世論を世界にばらまく韓国の存在があるのが前提。いざ、半島危機ともなり韓国政府が無くなるような事態ともなれば、半島を中露の勢力外に、日米の勢力下におかなければならなくなります。これは絶対条件です。 私は、日本…

憲法は国民の世界に対する意思表明 日本と日本人は覇権と抑圧から逃れようとする世界の人々の希望でありたい

理念無くして国防は不可能 まず、日本を取り戻す。そして日本と日本人は覇権と抑圧から逃れようとする世界の人々の希望であるべきだとして、日本を再構築すべきです。理念が無くては国防も外交も国造りも不可能です。政治家は理念を語るべきです。 小手先の…

温暖化する地球に寒波が襲うわけ

後日、画像を使って丁寧に説明するために過去にFBに投稿した文書をコピペしておく。 このブログ画面で追加説明や画像を入れていくつもりだ。 したがって、下記の文言は少しづつ訂正更改されていくことになる。 ++++++ 【温暖化】 北半球の大陸内部と東側で寒…

平成30(2016)年1月16日の戯言 「恨」の世界とは

「恨」の世界とは: 深層心理には、同族殺しの父と性奴隷の母から生まれたとい原罪的な罪悪感があり、自己の外界に対しては被害妄想とマゾヒズム、自己の内界に対しては無意識のサディズムとして行動や言動に表れる。 特に、恨みの感情と結びついた固定観念…

欧米で 白人の救世主 の心情を操る 中華従北プロパガンダ 南京・慰安婦

ノア・ベラツキーは白人救世主の映画は、「悪い白人の人々に服従させられ、善い白人の尽力によって自由を獲得した」黒人の人々の一つの物語の変化であると言う。 「狡猾な日本人」に服従させられ、善い白人によって自由を獲得した「チャイナ人」と「半島人」…

国民主権下の「法」は社会の維持防衛に係わる国民の価値観に立脚している。

「法の下の平等」の解説が権利と義務の「平等」と「法の下」の「下」の意味を語るばかりだ。国民主権下の「法」は社会の維持防衛に係わる国民の価値観に立脚しているのだから、日本国民の歴史や文化に根差した価値観が問われていると気付くべきだ。 以上、20…

日本の外交は正義の女神の姿を理想としなければならない

外交における正義の実現は力無くして出来ない! 拉致・核・領土と言う問題を考える時、どうしてもそう考えるしかない。外交で正義を実現するには力が必要。単に「歴史的にも国際法上も正しい」と主張しても無駄だ。力なき正義は正義なき力(暴力)を絶対に抑…

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.