kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

歴史 History

四十二章経 漢文と簡単な解説

『四十二章経』の原文(漢文)とその意味を知りたい方のために簡単な解説 佛言。 仏様は仰られた。 人離悪道。得為人難。 三悪道(地獄、餓鬼、畜生)から離れて人間に生まれるのは難しい 既得為人。去女即男難。 人間となっても、男として生まれるのが難し…

支那弟子 玄宗皇帝 梵書を詠む 「支那」は皇帝から庶民までが自称する呼称

「支那」が皇帝から庶民までが自称する呼称だった。唐玄宗皇帝の「題梵書」 鶴立蛇形勢未休 五天文字鬼神愁。支那弟子無言語 穿耳胡僧笑點頭 を訳してみた。

垂仁天皇七年七月 野見宿禰(ノミノスクネ)と當麻蹶速(タギマノケハヤ)に捔力(すまいとらしむ)

【日本書紀 垂仁天皇】 七年秋七月己巳朔乙亥 左右奏言 當麻邑有勇悍士 曰當麻蹶速 其爲人也 強力以能毀角申鉤 恆語衆中曰 於四方求之 豈有比我力者乎 何遇強力者 而不期死生 頓得爭力焉 天皇聞之 詔群卿曰 朕聞 當麻蹶速者 天下之力士也 若有比此人耶 一臣…

慰安婦像「恨」のトーテムが象徴する「両親」「過去」とは耳目をふさぎたくなる歴史の事だ

性奴隷のような生活を強いられた李氏朝鮮の女性たち、家畜同然の身分の白丁。日本人の手で身分的桎梏から解放されたという負い目。自国民を虐殺し、ベトナムでレイプと虐殺を行ってきた目をふさぎたくなる事実。 それらを尋常ならざる手段で否定し変えてしま…

神功皇后 応神天皇の聖誕

故其政未竟之間 其懷妊臨産 即爲鎭御腹取石以 纏御裳之腰而 渡筑紫國其御子者阿禮坐【阿禮二字以音】 故號其御子生地謂宇美也 亦所纏其御裳之石者在筑紫國之伊斗村也 亦到坐筑紫末羅縣之玉嶌里而 御食其河邊之時 當四月之上旬 爾坐其河中之磯 拔取御裳之糸 …

神功皇后の三韓征伐

故備如敎覺整軍雙船度幸之時 海原之魚 不問大小悉負御船而渡 爾順風大起 御船從浪 故其御船之波瀾押騰新羅之國既到半國 於是其國王畏惶奏言 自今以後 隨天皇命而 爲御馬甘 毎年雙船 不乾船腹不乾楫 共與天地無退仕奉 故是以新羅國者定御馬甘 百濟國者定渡屯…

神功皇后 住吉三神の神託

亦建内宿禰居於沙庭 請神之命 於是敎覺之状 具如先日 凡此國者 坐汝命御腹之御子所知國者也 爾建内宿禰白 恐 我大神 坐其神腹之御子何子歟 答詔 男子也 爾具請之 今如此言敎之大神者 欲知其御名 即答詔 是天照大神之御心者 亦底筒男 中筒男 上筒男三柱大神者…

Nenki Boko in Japan before 1945 and Indentured Servitude in the 18th century in the British colonies.

A nenki boko job system; The term nenki boko can mean “indentured labor” and this habit was practiced often before World War II in Japan. Nenki boko meant that people worked for their employers on a contract basis. They, the workers would …

1944 日本 西南太平洋精圖 南シナ海の島嶼群が日本名を付けられて表記

豪州国立図書館所蔵 Seinan Taiheiyo seizu [cartographic material] = [Map of southwest Pacific Ocean] Creator:Asahi Shinbunsha 朝日新聞社Title:Seinan Taiheiyo seizu = [Map of southwest Pacific Ocean] / compiled by Asahi Shinbunsha 西南太平洋…

1894 英国 尖閣は先島諸島に含まれる 日清戦争の講和と賠償金に関与した英国の認識

豪州国立図書館所蔵 Title:Stanford's map of eastern China, Japan and Korea : the seat of war in 1894Author:Stanford, Edward, 1827-1904 オンラインの地図のロケーション: https://nla.gov.au/nla.obj-231212461 全体図 尖閣部分拡大図 所見: ▼尖閣…

1849 独 台湾西海岸を赤く塗り尖閣は無色 チャイナ帝国と保護国(満州とモンゴル、東トルキスタンとチベット)と日本帝国

米国国会図書館所蔵 1849(嘉永2)年 ドイツ チャイナ帝国と保護国(満州とモンゴル、東トルキスタンとチベット)と日本帝国の図 www.loc.gov Title:Das Chinesische Reiche mit seinen Schutzstaaten (den Ländern der Mandschu und Mongolen, ost Turkista…

1861 1871 1881 英国 無主地として描かれた尖閣が琉球諸島(To Japan)として描かれるまで

下記3点の地図は、いずれも同じ国(英国)、同じ作者による同じ出版社の発行になるものだ。そしていずれも米国国会図書館所蔵である。 Title:China and JapanContributor Names:Johnston, Keith, 1844-1879.Created / Published:Edinburgh : W. & A.K. Johns…

1840 ドイツの地図 琉球はJapan

参照地図:米国国会図書館所蔵 hdl.loc.gov Title:Das südöstliche Asien, oder China, Japan und hinter-Indien mit dem indischen ArchipelagusOther Title:China, Japan und hinter-Indien mit dem indischen ArchipelagusContributor Names:Geographi…

1843 独 尖閣 が宮古島諸島と同じ色に塗られ台湾島の東半分は無色

1843 独 米国国会図書館所蔵 www.loc.gov Title:Karte von China und Japan den Manen D'Anville's und Klapproth'sContributor Names:Berghaus, Heinrich Karl Wilhelm, 1797-1884.Anville, Jean Baptiste Bourguignon d', 1697-1782.Justus Perthes (Fir…

1673「御條目」徳川幕府による琉球の領有宣言とヨーロッパ諸国への流布

沖縄は「どんなに遅くとも」1609年には日本。もちろん、文化的民族的には古代から日本です。 1609 (慶長十五年)琉球王国の滅亡。薩摩、琉球に3,000名余りの兵を派遣し、首里城を落して、尚寧王を捕らえる。薩摩藩の琉球支配。 1611 (慶長十六…

後琉球(1610年~)琉球国のお家再興

1609年に琉球王国は一旦滅びている。 1610年に復活させたのは徳川幕府の都合である。 1610年に復活して薩摩藩の支藩として明治維新を迎えた琉球は、かっての、1609年以前の琉球王国ではない。それは島津が幕藩体制に組み込まれたのと同じかそれ以上の独立性…

対日和約における領土部分の問題と主張に関する要綱草案。1950年5月

【中共が思い出したくない史料】 日本に発見されたとたんに公衆の面前から隠した 対日和約における領土部分の問題と主張に関する要綱草案。 1950年5月15日作成 中国外務省档案館(外交史料館)収蔵 「琉球は北中南の三つに分かれ、中部は沖縄諸島、南部は宮…

9月24日は国辱の日 法治国家・主権国家日本が、尖閣中国漁船衝突事件の主犯を超法規的に釈放し、法治と主権を放棄した国民総懺悔の日

念日9月24日「国内法で粛々と判断する」としていた #民主党政権 #菅直人 首相と #前原誠司 外相は国連総会に逃げ。代わりに那覇地方検察庁が「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮して、船長を処分保留で釈放する」と発表。船長は帰国しVサイン。英…

海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 辺にこそ死なめ かへり見は せじ 『万葉集』巻十八

海行かばとしてFBに紹介したものをブログにもアップしておく。 「海行かば」 『万葉集』巻十八「賀陸奥国出金詔書歌(陸奥国に金を出す詔書を賀す歌)」大伴家持作ーーー「海行かば」として知られている +++++ 葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らし召しける 皇祖の …

イザベラ・バードの ”Korea and her neighbors” に見る the Sea of Japan と朝鮮の範囲

先にFBに紹介したブログの材料 画像は1898年に出版されたイザベラ・バードの”Korea and her neighbors” 14頁のコピー。1894年に訪れた朝鮮についての紹介だ。 「日本海」the Sea of Japanは普通に使われる表記であったし、紹介される朝鮮の範囲は鬱陵島まで…

大陸政権による琉球の日本への服属の公式承認 / 汝并琉球及琉球之私役属於汝亦皆吾天朝赦前事

沖縄は「どんなに遅くとも」1609年には日本。もちろん、文化的民族的には古代から日本です。 1609 (慶長十五年)琉球王国の滅亡。薩摩、琉球に3,000名余りの兵を派遣し、首里城を落して、尚寧王を捕らえる。薩摩藩の琉球支配。 1611 (慶長十六…

「釣魚島」「釣魚嶼」は日本名 / 尖閣諸島を示すチャイナ名は存在しなかった

【尖閣諸島を示すチャイナ名は存在しなかった】 「釣魚島」とは、実は日本名である。 世の史料に尖閣諸島を示すチャイナ名は存在しない。歴史上はじめて資料に登場する「釣魚嶼」も琉球国官吏が明国使節団に指し示して教えた島の名前(日本名)である。明の…

皇明実録 / 此外溟渤 華夷所共 この外の溟渤(大海)華夷の共にする所なり

中国の明王朝の公式日誌「皇明実録」の中に、明の地方長官が日本の使者との間で、 「明の支配する海域が尖閣諸島(沖縄県)より中国大陸側にある台湾の馬祖列島まで」と明言し、「その外側の海は自由に航行できる」 とした記述を長崎純心大の石井望准教授(…

「華夷所共」即中國與外國所能自由使用的海域 その外側の海は自由に航行できる

下記は http://tw.myblog.yahoo.com/hoon-ting/article?mid=30247 及び http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130121-OYT1T00687.htm に記載されていた記事で、FBで過去(2013年3月13日)に紹介したものです。双方ともリンクが切れているようなのでブロ…

靖国神社豆知識 8月15日に政府要人が靖国参拝したのは昭和50(1975)年が始まり

【靖国神社豆知識】 8月15日に政府要人が靖国参拝と言うのは終戦後すぐに始まったわけではない。三木武夫が 昭和50(1975)年8月15日、総理として初めて終戦記念日に参拝したのが最初だ。 それ以前はどうであったのかというと、真夏の暑い盛りなので、靖国神社…

靖国神社 豆知識  サンフランシスコ講和条約発効後、日本に戦犯はいない

以下は、2016年にFBに投稿したものだが、私のオリジナルの文章による投稿ではなく、どなたかの筆になるものだ。誰だか不明ではありますが、多数の方に知らせるため、一部手直し修正のうえ、このブログに採録します。 【靖国神社 豆知識】 サンフランシスコ講…

世論(せろん)と読む。 (よろん)は誤り。NHKが犯人?

過去のFBへの投稿を修正してブログに上げて置く。 www.facebook.com 世論(せろん)と読む。(よろん)は誤りだが、40年ほど前からNHKが「世論」を(よろん)と呼び始めたと思う。けしからんことだ。 今からでも良い、NHKには正しい国語を守って欲しいと思っ…

ヤマウト(山の倭族) と クマウト(海の倭族)

委奴を「woto」「をと」「うと」と読んでいたという私の説については先に述べた。 kaiunmanzoku.hatenablog.com 上のブログは、次のブログに引き継がれて私の脳内妄想をさらに掻き立てた。 kaiunmanzoku.hatenablog.com その続きが、本日のブログだ。「ヤマ…

『中山忠能日記』「正心誠意」 “明治天皇すり替え説”に根拠なし(追記) お夏の方

先のブログで不明だった「高松公子の候名(さぶらいな)は『お夏』」は、神戸大学の学位論文の中に見つけたので、ここに追記しておく。 論文名: 「近世期における宮廷記録とその周辺ー『御湯殿上日記』を中心にして」 著 者: 北上真生 氏 http://www.lib.k…

『中山忠能日記』「正心誠意」 “明治天皇すり替え説”に根拠なし

画像は『中山忠能日記』として知られる「正心誠意」の慶應三(1867)年七月十九日の部分を国立国会図書館デジタルコレクションからスクリーンショットしたものだ。 現物はここで見られる: 国立国会図書館デジタルコレクション - 中山忠能日記 : 原題・正心…

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.