Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

第0列島線 明朝の海防最前線 / 「海」とは「地(治)の果て」のこと 明朝の国境線は海岸線

シナ海 尖閣 / China Sea Senkaku 日本 Japan 東ユーラシア China 歴史 History

「香港は中国の一部ではない」と主張する香港独立派には立派な歴史的文化圏的根拠がある。それは、歴代チャイナ政権が第0列島線を海外勢力との緩衝地帯として海防最前線として来ている事実がそれにあたる。

 

「国境や国民国家の一体感があまり意識されない時期」に「意識されない地域」を生きていた人たちが持っていた「東アジアの共同体」と言う概念は創作物であり、有害なプロパガンダである。

そのような幻想を持つ者達こそ「死守すべき国境線」なるものが、いつ、どのようにして決定されたのかについて少しは歴史的に吟味してみた方がよいだろう。

そして明代17世紀のチャイナにとって、尖閣列島の存する東シナ海や多くの環礁がある南シナ海において倭寇やスペインポルトガルと言った海洋勢力から「死守すべき国境線」は、第0列島線であった。

 

 

第0列島線は国境線ではない。海外勢力との緩衝地帯であり、海防最前線である。


明の国境線は海岸線までと大明一統志に明記されている。

大明一統志だけでなくその他の多くのチャイナ側の史料に記載されている通り、非海洋民族であった歴代のチャイナ政権にとって「陸の果て」が統治の限界だったのである。チャイナ人にとって文字通り「海」とは「界」と同義であり、文明地域に対する周辺の未開の地域との境界のことで、「陸の果て」「地の果て」「(中華文明の)治の果て」の意味である。東の地(治)の果てを「東海」と言い、南の地(治)の果てを「南海」と言うからこそ、中華文明の光や皇帝の威光は四海の手前まで及ぶわけだ。

f:id:kaiunmanzoku:20170307102316j:plain

 

さて、海防最前線のことだ。
明の海防最前線は「南は台山(現・台山列島)、礵山(現・四礵列島)、東湧(現・東引島)、烏坵(現・烏坵嶼)、彭湖(現・台湾の澎湖諸島)彭山(現:南彭列島)までと皇明実録に記載されている。
また、「此海外要地倭船多由此過」「これ海外の要地なり、倭船は多くここより過ぐ」と虔臺倭纂の絵図の東湧横に注記されている。 東引島は「海外」だった。

 

これを踏まえた明朝の第0列島線とは下記の図のようになる。

 ちなみに、現在でも、馬祖・金門は台湾の勢力下にあり、大陸政権下にはない。香港やマカオの独立運動には歴史的な意味があるのである。

f:id:kaiunmanzoku:20170307100337j:plain

 

2017年3月18日下記部分を付け加えた

「国境や国民国家の一体感があまり意識されない時期」に「意識されない地域」を生きていた人たちが持っていた「東アジアの共同体」と言う概念は創作物であり、有害なプロパガンダである。

そのような幻想を持つ者達こそ「死守すべき国境線」なるものが、いつ、どのようにして決定されたのかについて少しは歴史的に吟味してみた方がよいだろう。

そして明代17世紀のチャイナにとって、尖閣列島の存する東シナ海や多くの環礁がある南シナ海において倭寇やスペインポルトガルと言った海洋勢力から「死守すべき国境線」は、第0列島線であった。

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.