Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

History / Senkaku 1886年英国地図 1876年の地図同様 尖閣諸島を示す Tia-yu-su が沖縄や宮古島らと同じ色に塗られている。

東ユーラシア China シナ海 尖閣 / China Sea Senkaku 琉球 沖縄 / Ryukyu 日本 Japan

私が、2016年1月18日に発表した1876年の地図、その同じ会社の手になる1886年の地図を見つけたので紹介する。

The world an atlas
Containing thirty four coloured maps with a complete index
by W. & A.K. Johnston Limited

Published 1886
Publisher Edinburgh ; London : W. & A.K. Johnsto

 

archive.org

 

地図の所在地はこちら

https://archive.org/stream/worldcartographi00wakj#page/n94/mode/1up

f:id:kaiunmanzoku:20160119185333p:plain

 

同上拡大図

f:id:kaiunmanzoku:20160119185407p:plain

 

同じ会社の手になる1876年の地図と同じ事実が確認できる。

尖閣諸島を示す Tia-yu-su が沖縄や宮古島らと同じ色(黄緑)に塗られている。

ちなみに、この「Tiao-yu-su」は現在の久場島だ。その左、やや下に3つの島々が見える。魚釣島、北小島、南小島であろう。島々が尖閣諸島であり、島嶼群として描かれている。

台湾島福建省がグレーに塗られているのと対照的である。
つまり、尖閣諸島台湾島の付属島嶼ではなく、南西諸島の島嶼群として扱われ、チャイナが主張する「尖閣は台湾付属島嶼」と異なる見解が地図から読み取れる

その他の知見として、1876年の地図同様に、チャイナとして認識された領域が中華人民共和国の主張する領域と異なることが分かる。

 

参考:1876年の地図を紹介した私のブログ

kaiunmanzoku.hatenablog.com

#尖閣 #尖閣諸島 #Senkaku

 

 

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.