Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

八幡は隼人と秦氏をつなぐ言葉

過去のFBへの投稿から
 
いい  しげる

以下は、仮説である。私は民間の人間で学者ではないので、この後を研究してくれる人間がいれば嬉しい。

八幡は隼人と秦氏をつなぐ言葉だと思っている。隼人が八、幡が秦である。

古事記における海彦(海佐知)と山彦(山佐知)の兄弟の話こそ、天孫と結びついた二つの氏族、隼人族と秦氏の関係を表しているのではなかろうか。
鵜萱草萱不合命の誕生は天孫と結びついた二つの氏族と天孫の親戚である海神(わたつみ)の家系との融合、姻戚関係のことではないだろうか。

古代に西南諸島を渡ってきた隼人族(大和民族と同一?)が九州で日本の氏族の一員となっていた秦氏の子孫と融合し、大きな二つの血族を産んだ。もちろん男系は天孫族だ。だからこそ、この二つの氏族は兄弟として扱われる。彼らが、さらに血縁関係にある海神の一族と結ばれて出来たのが鵜萱草萱不合命かもしれない。

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.