Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

海幸彦と山幸彦の物語(6)海幸彦の服従

古代日本 歴史 History 琉球 沖縄 / Ryukyu

【兄の海幸彦、隼人族の服従】

山幸彦は、兄の海幸彦に釣り針を返す時、綿津見の神に言われたとおりにしました。

すると、兄の海幸彦はだんだん貧しくなり、そのことで弟の山幸彦を恨むようになりました。そして、ついに弟に攻めかかりました。

弟の山幸彦は、綿津見の神にもらった2つの玉で兄の海幸彦を繰り返し苦しめました。

とうとう降参した兄は弟に謝りました。

兄の海幸彦は弟に「これから先はあなたをお守りする役を勤めましょう」と誓いました。

これがもとで、兄の海幸彦を先祖とする隼人族が朝廷の守護をすることになったのです。(続く)

 

 

兄 海幸彦 (ホデリノミコト) 

弟 山幸彦 (ホオリノミコト)

海の神様 綿津見の神(ワタツミノカミ)

 

 

 

下の話を簡単にしてみようと思いました。

kaiunmanzoku.hatenablog.com

 

f:id:kaiunmanzoku:20110430141833j:plain

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.