Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

情報分析は利益分析:金正男暗殺のトリックより誰が利益を受けたかが重要

金正男暗殺のトリックより誰が利益を受けたかが重要】

 

スパイ小説読み過ぎの私の個人的見解だが、誰も私と同じことを言わないので、トリックについても発表しておく。誰が利益を得たかについての私見はもう投稿済みだ。

 

ポイント①実行犯とされて逮捕された女及びこれから逮捕される者たちは真犯人ではない。

ポイント②マレーシア捜査班の一部と北あるいは中共とはストーリーを共有している。



(あくまで仮説である)逮捕された女性を含むマスコミ発表の数人の男たちは、一連のシナリオ通りに動かされた「おとり部隊」であって、実際の犯行前に複数回のシュミレーションを女たちに行わせ、犯行当日(とされる日時)にも同じ行為を犯行現場で行わせた。ただし、相手は金正男ではなく影武者である。この時に映ったCCTVが証拠として世界に発信されているものだ。

 

実行犯(プロの殺し屋)たちは、少しだけ時間をずらして暗殺を実行した。

おそらくは数分後だっただろうがそれが数日前だったとしても不思議ではない。

 

何が何でも金正男を確実に死に至らしめるため、訓練されたプロが絶対に必要なのだ。場所もCCTVの死角であるか監視されてない場所、空港内であるとすればおそらくはトイレだろう。重要なのは暗殺に適した場所であればよい。そこは空港ですらないかもしれない。

 

金正男は、空港カウンターに助けを求め救急車で病院に運ばれる途中に死亡が確認される。事前に打ち合わせたストーリーである。病院に着いた時に救急車に載せられていたのは本物である。

要するに、予行演習から病院までの間に入れ替わっていれば良いのだ。

例えばこんな仮説も可能だ。

女たちに水を含んだ布で顔を拭かれたかスプレイされた正男が「毒薬だ」と思ってそれを洗い流そうと駆け込んだトイレにプロ暗殺者がいた。あるいは救護を求めて救護室なり医務室に向かったのは偽正男であって、本物の正男は既に死体かあるいは死体同然になってその部屋にいた。あるいは医務室かその途中で待っていたのが暗殺者であって、毒針で殺された。

 

後は、報道されている通りだ。



国家や組織が絡めば捜査情報すら信用できない。

 

それより「誰が利益を得たか」という事実だ。

私は事件当日より中共瀋陽軍区関係者(江沢民)と北(金正恩)だと主張している。外貨獲得についての思惑も本日可能性について触れた*

 

情報分析は利益分析である。

 

f:id:kaiunmanzoku:20120321201947j:plain

 

 

 FB投稿 2017年2月17日11時46分

【正男暗殺で誰が得するか】

瀋陽軍区(江沢民)と金正恩が外貨を折半できればそれも動機の一つだね。
国際社会の圧力で「首のすげ替え」の危険を除去する以外の利益。
既に正男の息子が北に拉致監禁されているとしたら、マカオにあるとされる資産が手に入る。
ミサイルや覚せい剤の輸出で相当外貨を貯めこんでいるはずだ。

チャイナの外貨不足が報じられているが、
ロシアと北朝鮮に接する瀋陽軍区やミャンマーラオスに接する成都軍区は独自に金策に走るかもしれない。彼らほどドルが必要な支那の組織はないほどだ。

 

FB投稿 2017年2月14日22時18分

Now China has no replacement of North Korean Leader, Kim Jong-un. Maybe this is the purpose of the killing Kim Jong-nam.

中共関与による「北の首のすげ替え」の選択肢が無くなった。
トランプ政権誕生で、中共に対する米国の圧力が強まることを見越し、中朝合意の上で暗殺したのだろう。・・・そう考えています

 

 

FB投稿 2017年2月14日20時52分

中共関与による「北の首のすげ替え」の選択肢が無くなった。
トランプ政権誕生で、中共に対する米国の圧力が強まることを見越し、暗殺したのだろう

しかし、一族である必要はない。共産主義的な「民主的手段で」トップを変えることは不可能ではない。中華朝鮮民族という手もある(南北モンゴルがモデルだ)。・・・手段は問わないと、そう米国が圧力を中共にかけて欲しい。

どうせ、北は中共の誰かの了解を取ったうえでやっているのだ。
それでも、北と中共はつながっていると考えて間違いない。

 

 

2017年2月18日18:45 「おそらくは、数分後だっただろうが、 の文字と、「要するに、予行演習から病院までの間に入れ替わっていれば良いのだ。…毒針で殺された」の部分を挿入した。

 

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.