kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

政治の道は修羅の道 プーチンの暗殺実績リスト

【政治の道は修羅の道】

重いものを載せれば載せるほど修羅が通過したあとは深い轍が残ります。

修羅の道を歩むと決めて実行しているプーチンにはその覚悟と使命感があるのかも知れませんが、立ちはだかる人間をそのまま轢き殺すのは安易で責められるべきでしょうね。

安倍ちゃんは、邪魔することだけが目的のそういう輩を、踏み潰すのだけは避けよう避けようとしてあらぬ方向に進んでしまい、疲労困憊といった風です。

政治家として妥当な解は両者の中ほどにあると思います。

 

www.facebook.com

 

プーチンの暗殺実績リスト】

ロシア大統領ウラジーミル・プーチンの関与が疑われる暗殺(未遂を含む)事件はたくさんある。リストにすればかなり長いリストが出来上がることだろう。それでもすべてではないかもしれないのだ。

 

ウェブ上で参照できる資料をいくつか挙げて置く。

List of Soviet and Russian assassinations - Wikipedia

 

米国の情報機関のOBで作る団体AFIO

AFIO - Association of Former Intelligence Officers の資料が上のWikipedia の基になっていると考えられる。下記がそれ。Table 1. Some of the Individuals Attacked, Killed, Sentenced or Silenced Since the Rise of Putin のリストは最近のものは含まれていないが、40人の犠牲者の名前が載っている。また、"The international Committee to Protect Journalists cites that since 1992, 56 journalists have been killed in Russia for whom the motive has been confirmed and another 24 for whom the motive is uncertain."「国際ジャーナリスト保護委員会の引用によると1992年までに、ロシアで殺されたジャーナリストのうち、56人はその暗殺の動機が確認出来ているが、24人についてはなぜ殺されたか分からないという」等のショッキングな表現も発見できる。

https://www.afio.com/publications/OLESON_on_Putin_from_AFIOINTEL_FALL2016_Vol22_no2.pdf

 

 

もっと気軽に読めるものとしては、Bussiness Insiderのものがある。

uk.businessinsider.com

日本語なら

止まらないプーチンの暗殺指令 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/03/magw170308-putin-thumb-720xauto.jpg

f:id:kaiunmanzoku:20180422220005p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220113p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220304p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220328p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220405p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220446p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220519p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220543p:plain

f:id:kaiunmanzoku:20180422220606p:plain

 

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.