kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

教条化したリベラリズム(その2)/ 扇動する共産主義者と付和雷同する意識高い系の愚か者たち

宗教的文化観に基づく倫理的嫌悪感を #Hate 、宗教的文化観に基づく異文化排斥を #Racism といい、そこには善と悪という聖典の民の持つ二面的世界観がある。だけど日本にはそのような世界観が存在しない。

 

いま日本でマスコミに取り上げられる #LGBT 差別と言われるものの殆どが単純で悪質で陰険な「いわれなき」 #言葉狩り だ。

 

その扇動者は #共産主義者 であり、彼ら目的は #倒閣運動。被扇動者は「欧州価値観の盲目的追随者」や「生け贄の羊を常時必要とする集団主義的サディスト」と彼らの操り人形たちである。ポリティカルコレクトネスの暴走を後押しする人々のことだ。 

 

扇動者である共産主義者は、ソ連崩壊後に日本の共産主義者の逃げ場となった環境運動、人権運動、9条護憲運動、反戦平和主義運動において、民主主義や平等主義や平和主義を意味するその他もろもろの羊の皮をかぶって潜んでいる。立憲民主主義を標榜する政治団体などがその典型例だ。

 

「欧州価値観の盲目的追随者」は、今はやりのLGBTのほか、動物愛護、フェミニズム、反捕鯨等の運動家の中に少なからずいる。意識高い系の愚か者たちと言い換えられると思う。聖典の民の持つ二面的世界観の擬似信奉者たちであって、何かを「善」と信じるがゆえに、その他を「悪」と断じて疑わぬ人々である。

 

「生け贄の羊を常時必要とする集団主義的サディスト」は、自己の不安感や孤独感を、誰かと一緒に誰かを虐げることで心理的安心感を得ようとする人々を指す。こちらの方は、思想の左右を問わず、政治に無関心な人々にも大勢見受けられる。一番厄介な人々である。

#杉田水脈

 

www.facebook.com

 

 

kaiunmanzoku.hatenablog.com

 

https://www.sankei.com/images/news/180506/plt1805060010-p1.jpg

法治国家、日本の刑法は日本人の手によって作られ運用される

自分らが野蛮人に人道を説く資格があると思っているなら説くが良いが、自分らこそが何が正しいかを決める立場にあるという態度を取らないことだ。ホロコーストも原爆も戦犯を事後法で裁く法廷も日本の文化とは無縁のものだ。

 

ヨーロッパの歴史は、とても日本の歴史には見いだせないような野蛮で恐ろしい事柄で満ちている。その歴史の反省の元に西洋文明の民は自らの法を定めるがよい。

法治国家である日本もまた日本の歴史と文化に相応しい法を定めている。

 

いい しげる - 自分らが野蛮人に人道を説く資格があると思っているなら説くが良いが、自分らこそが何が正しいかを決める... | Facebook

 

f:id:kaiunmanzoku:20180802211331p:plain

Tennessee Waltz テネシーワルツ


Tennessee Waltz テネシーワルツ / 歌詞

 

邦訳は、Blog主の即興です。著作権は主張しません。引用元だけわかるようにしていただければ結構です。 

 

I was dancing with my darling to the Tennessee Waltz
When an old friend I happened to see
Introduced her to my loved one and while they were dancing
My friend stole my sweetheart from me

踊っていたの、愛しい人と テネシーワルツで
親友がいたの、思いがけなくそこに
彼女に紹介してしまったの最愛の人を 二人で踊っているうちに
彼女が愛しい彼の心を奪ってしまったの

 

I remember the night and the Tennessee Waltz
Now I know just how much I have lost
Yes, I lost my little darling on the night they were playing
The beautiful Tennessee Waltz

あの夜は忘れない、テネシーワルツも
思い知ったの、どんなに失ったものが大きいか
そう、素敵な彼をあの夜無くしてしまったの、
あのテネシーワルツが流れている夜に

 

I was dancing with my darling to the Tennessee Waltz
When an old friend I happened to see
Introduced her to my loved one and while they were dancing
My friend stole my sweetheart from me

踊っていたの、愛しい人と テネシーワルツで
親友がいたの、思いがけなくそこに
彼女に紹介してしまったの最愛の人を 二人で踊っているうちに
彼女が愛しい彼の心を奪ってしまったの

 

I remember the night and the Tennessee Waltz
Now I know just how much I have lost
Yes, I lost my little darling on the night they were playing
The beautiful Tennessee Waltz

あの夜は忘れない、テネシーワルツも
思い知ったの、どんなに失ったものが大きいか
そう、素敵な彼をあの夜無くしてしまったの、
あのテネシーワルツが流れている夜に

 

 

 

http://img.hmv.co.jp/image/jacket/800/88/1/4/453.jpg

北京五輪前後から、世界は虚構の中華プロパガンダ「G2」の擒となった

2008年から世界は変わった。

バラク・オバマが大統領に選出される前、大統領予備選で勝利したあたりで世界はすっかり変わり切っていた。

正確には虚構の世界を見せられるようになっていたのだ。

2008年はリーマンショックで知られる年だが、もっと重要でもっと深刻なのが中共国威発揚の年であったことだ。北京オリンピック、それだ。その前年の2007年に中共軍幹部から恐るべき虚構のプロパガンダ太平洋分割統治案」が米国に提案されていることを忘れてはならない。

3月14日チベット中共に対する大規模抗議運動が起こり、この日以降今日まで非人道的な抑圧が日常的に中共の官憲によって行われている。

3月22日台湾総統選挙で国民党の馬英九が当選。

3月31日、ネパール首都カトマンズ中共の人権弾圧にチベット人が抗議。それを中共の意向を受けたネパール官憲が弾圧。

5月、ネパール、王政廃止の決議

8月8日 - 8月24日、北京オリンピック開催。

8月、グルジアにロシアが軍事侵攻。

8月28日、高さ492m・101階建ての超高層ビル上海環球金融中心 (Shanghai World Financial Center)」が上海に完成。

9月15日、リーマン・ブラザーズが連邦倒産法第11章を適用申請、経営破綻(リーマン・ショック)。

11月4日、アメリカ合衆国大統領選挙バラク・オバマ民主党)候補がジョン・マケイン共和党)候補に圧勝、第44代アメリカ合衆国大統領に当選。

 

そしてこの日からオバマ政権の終了まで

    「G2

などと言う虚構の二大大国論が幅を利かせるのだ。

オバマ政権が終わり、トランプ政権となって以降、2018年の7月現在「G2」を用いるマスコミはほぼ皆無となった。

 

世界の中心の国「中国」と云う中華思想に世界が毒される年が、北京五輪が行われた2008年だ。

 

トランプ政権の誕生は「G2」の終焉として記録されるであろう。

f:id:kaiunmanzoku:20180720172622p:plain

 

 

 

トリチウムは身近な放射性同位元素 / 水素発生源は原発だけではない

トリチウムの特性とは一般的に以下のとおり

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130228_08-j.pdf 福島第一原子力発電所でのトリチウムについて 平成25年2月28日 東京電力株式会社 から引用

○化学上の形態は、主に水として存在し、私たちの飲む水道水にも含まれています
○ろ過や脱塩、蒸留を行なっても普通の水素と分離することが難しい
半減期は12.3年、食品用ラップでも防げる極めて弱いエネルギー(0.0186MeV)
ベータ線しか出さない
○水として存在するので人体にも魚介類にも殆ど留まらず排出される
セシウム-134、137に比べ、単位Bqあたりの被ばく線量(mSv)は約1,000分の1

f:id:kaiunmanzoku:20180715093145p:plain

 

バナナにはカリウム40の形で天然起源放射性物質が含まれていることは有名だが、バナナを1本食べたときに人体が受ける線量は、およそ0.1マイクロシーベルトと言われている。

上記の表を参考に、トリチウムと同程度の被曝とは、バナナで考えるといったい何本分を食することなのかを計算してみると、1本のバナナを333等分して、その一つを摂取するのに等しいと分かるだろう。トリチウムの単位当たりの被ばく線量はバナナ1本分の 1,000分の3 しかないのだ。

 

昔、カメラは魂を吸い取る魔術、ワインは処女の血、だから異人は化け物という者がいた。
今でも、飛行機が怖いという人がいて、バナナに放射性物質が必ず含まれていると教えてあげても、安全の例えとして受け入れず、バナナを怖がってしまう人がいる。
文明の啓蒙とは困難だ。

 

さて本題である。

先日、重水3.6トンが流出した韓国の月城原発関連のデマが流れているのに気が付いた。

重水に含まれていたトリチウム三重水素)量がわからないので、基本的な話だけしておく。

基礎知識としてトリチウムは水素の存在する場所で普通に存在する。例えば、水道等の飲用水の中にもごく普通に存在し、飲用して危険がないとの許容量は1リットル当たり6万ベクレル未満だ。放射されるベータ線は(人体内でもほぼ同じだが)水中では原子核から0.01mmの距離で消滅してしまうからだ。ベータ線を放出した後は普通の水素か重水素に変わる。

ちなみに、水素は、多くの化合物に含まれているので工業用に用いられる可燃性ガスの殆どがトリチウムと一緒に生産されている。例えば水素化合物であるアンモニア化合物は肥料としても用いられ、トリチウムは食物としても人の体内に取り入れられている原発だけがトリチウムを生産しているわけではない。全ての化学工場で水素を使わずに生産活動が出来るとは思えないし、家庭でもその製品群の恩恵なしに現代生活が営めるとは思えない。

 

世界中の化学工場から出るトリチウムの量については研究資料もない*1が、トリチウムを本当に脅威だと思うのなら国際石油資本から提出させるべきだろうし、燃料電池が今後将来にわたって増産されていくようなら、本当にトリチウムが怖くてしょうがないという人々は戸外に出ないことだ。燃料電池は水素の工業生産(トリチウム生産)無しでは存在しえない技術なのだ。

 

世の中からトリチウムを取り除くのは水素化合物全てを取り除くに等しいということだけは、前提として知っていて欲しい。

 

 

トリチウムに関する科学的知見を原発容認派から聞きたくないのであれば、せめて、原子力に反対の立場で一般に資料を提供している「原子力資料情報室」を参照して欲しい。

 

ちなみに、韓国の月城原発の事故については、原子炉格納容器から3.6トンも重水を喪失させたことの方が重大だ。格納容器内の水位についての情報がなかったことにも悪意を感じる。

 

このような、トリチウムデマは日本のエネルギー行政をかく乱させるための中華従北プロパガンダのように私には思える。なぜなら、福島にはトリチウム水が膨大な量になって貯蔵されているのだから。

嫌韓を利用して日本のエネルギー政策をコントロールしたい勢力、日本の行政に混乱をもたらしたい勢力がいるという事だろう。

 

東電福島のトリチウム水についても、真摯に風評被害を恐れるなら、事故が起きる前に計画的に海に放出してしまうべきだ。管理されているトリチウムを恐れる必要は微塵もない。

 

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRAENR3fwHTkqwqQcgg5JmiWv8BB1bafJppjuAP2hY_V7Xj_spx

*1:化学工場で放射性物質としてのトリチウムの発生量が問題にされないのは、そもそも水素自体が爆発的可燃物として危険性が大きいからだ。今後も世界中の化学工場は大量の水素と共に大量のトリチウムを発生させ続ける事だろうが、それでも放射性物質の発生源として問題になることはないだろう。

生贄の羊で孤独を癒す人々

何時でも生贄の羊を探している人がいる。誰かを貶めることで安心を得たい人々だ。不安だらけで自分を肯定できないのだ。一緒に誰かを虐げれば不安が収まり、孤独感が癒されるのだ。だから彼らはいつもそこに逃げ込もうとする。

 

いい しげる - 何時でも生贄の羊を探している人がいる。誰かを貶めることで安心を得たい人々だ。不安だらけで自分が肯定... | Facebook

 

f:id:kaiunmanzoku:20180714232549p:plain

世界を動かす者たち

実際に裏の国際世界を牛耳っているのは、ワンワールド構想でもユダヤ金融やグローバリストと称される国際金融資本などではない。石油メジャーと軍産複合体だ。

イラン制裁は彼らの一大鉄槌だ。トランプはプロパガンダ戦を勝利して彼らを味方に付けたと知るべきだろう。

 

いい しげる - 実際に裏の国際世界を牛耳っているのは、ワンワールド構想でもユダヤ金融やグローバリストと称される国際... | Facebook

 

f:id:kaiunmanzoku:20180714231614p:plain

慰霊とは

慰霊は生者の死者に対する敬意の事だ。

その敬意は同胞愛と深い共感によって出来ている。

 

同胞愛と共感は家族間の愛や祖国への愛にも共通のものだ。

祖国愛と市民 『義務について』マルクス・トゥッリウス・キケロ - kaiunmanzoku's bold audible sighs

 

いい しげる - 慰霊は生者の死者に対する敬意の事だ。その敬意は同胞愛と深い共感によって出来ている。 | Facebook

 

f:id:kaiunmanzoku:20180714230157p:plain

ワールドカップ・国旗・国歌

国旗・国歌への敬意とは歴史文化を共有する同胞としての喜びと愛を形にすることだ。そこには過去に生きた者と今生きている者とを問わず、同胞に対する共感がある。


だから、異邦人にその敬意の喜びと愛を伝えるべし、その共感は文明人共通のものだ。

 

www.facebook.com

 

f:id:kaiunmanzoku:20180714225444p:plain

八百万の神々と三種の神器継承の精神(国家観)との調和が大和心

三種の神器継承の精神は八百万の神々と共存してきた日本の一部であって全てではない】

 

三島由紀夫を誉めすぎたかもしれない。


私は、三島のこの主張《三種の神器継承の精神》には100%賛同しているのだが、三島が体現した三島の生きざまの信奉者ではない。世の中の人を怖がらせてしまうような性格が見え隠れする三島の言動は、正直あまり好きではない。

 

「日本人とは何であってどうあるべきか」という問いに対する私の立場は、「八百万の神々と(土地土地の神々を排斥することなく)共に生きて来た日本人は、今後ともその生き方を引き継いで行って欲しい」ということだ。だから、「国家」や「国家観」を「人」より、あまり過大に評価してしまっては、日本の歴史文化の中の一部分、日本民族の一部分だけしか将来に財産として残せないことになってしまうと考える。それでは大和民族の名に相応しい日本人像ではないだろう。

 

かって、国家神道の名において古事記日本書紀以外の神々を排そうとしてしまった反省*1を踏まえ、八百万の神々と共存してきた日本人は、その敬神の精神と共に《三種の神器継承の精神》も、その一部として矛盾することなく引き継いでいくべきだと思っている。八百万の神々に対する敬神の姿勢を損なってしまっては何もならない。

 

【三種の神器継承の精神】を破壊するような勢力を粉砕し、撃破し去らねばならない。三島由紀夫 - kaiunmanzoku's bold audible sighs

 

三種の神器継承の精神 その2 - kaiunmanzoku's bold audible sighs

 

欧米の一神教にある匂い(自己肯定のための他者否定)を消し、異なる意見を持つ人々に対する優しさや思いやりを持つことが、八百万の神々に対する敬神の姿勢(大和心)に通じる。今まで、海外の思想や技術を、漢才や天竺才や洋才といったものを日本人が日本人の文化に合うように(大和心)に取り込んできたように、日本のいつの時代どの時代の国家観もまた大和心の内に取り込めるものでなければならない。八百万の神々や三種の神器継承の精神に敵対するのでなければという条件付きだが、異分子を飲み込めないと言ってそのまま吐き出すのではなく、包摂して自己と一体化してしまうような寛容性が必要だと思う。

 

三島由紀夫の《三種の神器継承の精神》には100%賛同しているが、結果として世の中(同時代人だけでなく、現在や未来の人々も含めて)の人を怖がらせてしまうような言動では大和心に沿わなかったと感じるのだ。

 

f:id:kaiunmanzoku:20180527151629j:plain

*1:明治に行われた神社合祀では、43,000社の神社が取り潰された結果、多数の日本古来の祭礼習俗が失われ、由緒と呼ばれる歴史の糸口も壊滅的打撃を受けた。

教育勅語と大和心 - kaiunmanzoku's bold audible sighs

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.