Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

kaiunmanzoku's bold audible sighs

Be love Be peace Be harmony Be compassion Be joy

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.

「恨」の創造と付和雷同が半島の正義(半島的階層社会に見る奇観)

「恨」の創造と付和雷同が半島の正義となっている。

自己や自分の贔屓している人や物の評価を上げたければ、その敵を貶めろ!

相手の評判を落とすこと、相手を辱めること、それが自分を高みに上げることと同一の意味を持つ社会。それが南鮮の社会だ。

根拠は不要だ。「恨」を押し付ける生贄があれば足りる。人々は「恨」を押し付けられた人間をその社会で少しづつ貶めていく、段々と自分の下位、グループの最下位にまで貶めることで、「恨」のはけ口を得る。そして付和雷同する数が増えれば増えるほどそれが正義と認められるようになる。

慰安婦問題も朴大統領糾弾も同じ理屈だ。誰かを貶めることで、自分の心理的社会的地位を上げようとしているのだ。真実など二の次だ。民族の「共感」が正義なのだ。「恨」という「共感」だ。

 

付和雷同を引き起こす共感。それは二つの要素からなる。恐怖と快楽だ。

自分に「恨」を押し付けられ、自分自身が社会の下位に位置する者となるかもしれないという言いようもない現実的で切迫した恐怖

周囲と同じ立ち位置やそれより高い位置で、自分の下位者をいたぶり、なおも貶めるという身震いするような幻想的で嗜虐的な快楽

だからこそ、彼らは正論を述べるより、付和雷同し「恨」の押し付け合いに熱中する。半島で生き抜くための哀しい未開人達の処世術なのだ。民族的な負のスパイラルだ。

長く中華王権に最底辺で従属しつつ、尚且つ、半島独自の儒教的階層社会の中にどっぷりと浸かっていたせいであり、歴史的にも地理的にも民俗的にも奇観としか言いようがない。

 

しかし、愚かにも彼らは外の社会も同じ価値観を持つと信じている。事実を見ても現象を説明できる言語と思考回路を持っていない人々には、固定観念の枠を出ることは甚だ困難なのだ。

半島的階層社会観から見た日韓関係は、「恨」を押し付ける側(上層階級=南鮮)と「恨」を押し付けられる側(下層階級)だ。和解は下剋上である。だから和解はあり得ない。


だからこそ、この機会に思い知らさねばならない。世界は異なる論理や倫理で動いているのだと。

これが最後のチャンスかもしれない。民族ごと滅びる前に、道徳的にも霊的にも生まれ変わるために。

 

北や赤色支那土匪は、この習性を利用しているのだから。


[恨][日韓関係][慰安婦][慰安婦像]
#AcademicFreedom ‪#竹島返せ #嘘つき国家#仏像返せ #泥棒国家 #反日国家 #半島出身ご英霊の名誉を返せ #洗脳国家 #StopKoreanDeception #ComfortWomenPropagandaDeception#AntiJapanFascism #BrainwashingEducation #ForgedHistory #BiasedFiction

 

f:id:kaiunmanzoku:20170128150025j:plain

 

 2017年2月6日 はてなブックマークへアップする際に半島的階層社会観から見た日韓関係は、「恨」を押し付ける側(上層階級=南鮮)と「恨」を押し付けられる側(下層階級)だ。だから和解はあり得ない。部分に「和解は下剋上である。」の一文を挿入した。また、はてなブックマークに用いたタグを下に記載した。

Wherever there is a human being, there is an opportunity for a kindness. 引用・転載はご自由に。ただし、引用元・転載元だけ明記ください。 Feel free to copy and reprint but please just specify an origin of quotation.